トピックス・お知らせ・センター便り

荘内地区健康管理センターからの各種告知情報の一覧です。

健康診断時の【風しん抗体検査】について

風しんの追加対策として令和4年(2022年)3月31日までの間(現在2年目)、風しん抗体検査及び定期の予防接種の対象者として昭和37年4月2日から昭和54年4月1日までの間に生まれた男性が追加され、対象者には昨年度よりお住まいの市町村からクーポン券が送付されています。
当センターでは対象者に対し、各種健康診断の受診(採血を実施するコースを受診する場合に限る)に合わせて風しん抗体検査を実施することができます。
お住まいの市町村(住民票のある自治体)から発行されたクーポン券をお持ちで検査を希望される方は、健康診断受診の際クーポン券を忘れずにお持ちください。
受付時に確認されない場合は検査を受けることができません。
なお、有効期限の延長措置によりクーポン券の有効期限が過ぎている場合でも令和4年(2022年)3月31日までの間は実施可能です。

不明な点がある方は健康管理センターへお問合せください。

化学物質取扱業務従事者に係る 特殊健康診断の項目を見直しました (令和2年7月1日 施行)

化学物質取扱業務従事者に係る 特殊健康診断の項目を見直しました(令和2年7月1日 施行)
詳しい内容は、健康管理センターへお問い合わせください。

鶴岡市の医療機関で「個別特定健診」が始まりました

6月1日から9月30日まで、70歳以上の方(昭和25年4月1日以前に生まれの方)が医療機関で受診できます。
荘内地区健康管理センターでは実施できません。
また、すでに各地区コミセン等での集団健診や人間ドックを受けた方、あるいは受診予定の方は受診できません。

詳しくは、鶴岡市から送付されるご案内をご覧ください。

重要:健康診断業務 再開のお知らせ 5月11日

当センターでは、新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、
健診業務を休止しておりましたが、5月11日から再開いたします。
感染症の発生防止について、引き続き十分に配慮して健診を行ってまいります。
皆さまより、調査票の記入と検温のご協力をお願いいたします

健康管理センター便り第15号を発行しました

最新の健診に関する情報をお届けする健康管理センター便りを発行しました。
ぜひご覧ください♪

<掲載記事>
*新型コロナウイルス感染症への対応について
*ピロリ菌についてもっと知ろう
*胃の健康度診断
*マンモグラフィ検診施設画像認定の取得
*風疹抗体検査

クリニック(一般健康診断)のご案内

健康管理センターでは、進学・就職などで健康診断証明書が必要な方に対して、一般健康診断を実施しております。事前予約は必要ございません。

毎月第2・4水曜日
4月→ 22日
5月→ 13日、27日
受付時間 13:30~14:00

*健診を受ける際の注意点
・指定の診断書をお持ちの方は、必ずご持参下さい。
・血液検査がある場合、飲食により結果に影響を及ぼす検査項目がありますので、
できれば、受付時間から3.5時間(午前10時以降)は飲食を控えるようにして下さい。
・「空腹時(血糖など)」と指定されている場合は、検査から10時間前までの空腹時間が
必要です。健診当日は朝から飲食を控えるようにして下さい。
糖分の入っていない飲み物や、水は飲んでいただいても構いません。

【新型コロナウイルス関連】肺機能検査中止のお知らせ

全国的に新型コロナウイルス感染症が拡大している状況を受け当面の間、「肺機能検査」の実施を中止させていただきます。
皆様にはご迷惑をおかけしますが、ご理解の程よろしくお願いいたします。

【新型コロナウイルス関連】運動教室休止のお知らせ

全国的に新型コロナウイルス感染症が拡大している状況を受け当面の間、運動教室の開催を休止いたします。
皆様にはご迷惑をおかけしますが、再開のめどが立ちましたらご案内させていただきます。

【新型コロナウイルス関連】新型コロナウイルス感染症への対応

当センターでは、新型コロナウイルス感染症を防止するため、以下のいずれかに該当する場合は、原則として受診をお断りします。

・37.5℃以上の発熱がある方
1週間以内に37.5℃以上の発熱があった方も同様
・のどの痛み、咳、強いだるさ(倦怠感)がある方
・2週間以内に、新型コロナウイルスの患者やその疑いがある患者(同居者、
職場内での発熱含む)との接触歴がある方
・2週間以内に、法務省・厚生労働省が定める諸外国への渡航歴がある方
(およびそれらの方と家庭や職場内等で接触歴がある方)

咳が出る方は必ずマスク着用をお願いします。

受診予定の方で、上記の症状がある場合は事前に電話にてご相談ください。

職員及び受診者から感染者が発生した場合は、保健所と連携した上でセンターに係わる業務を一時的に全て中止する場合があります。